vol.13 インドの手相占い



生産管理のインド出張で手相占いをしてもらった時の紙が出てきました。


占ってもらった場所は滞在していたジャイプールのマハラジャホテル、夜になると庭園で

ダンスショーが始まり数人の占い師も登場。興味はなかったのですが、一人の民族衣装を

着たオジサンと目が合ってしまい、それではという流れで占ってもらうことに。



Mr. Dandiaという名前のオジサン、”お金持ちにはならない””お金をかけるとしたら土地や家”という現実的なことから、世界の相性の良い場所、ラッキーな方角や時期、数字、55歳ごろ海外に住むかも、などと占ってくれました。あまり当たっていないような気がしますが、人生初めての手相占いは意外と面白い体験でした。