top of page

マザーテレサ



ご存じの方も多いマザーテレサ。

インドのコルカタで病気や貧しさに苦しむ人々の救済に人生を捧げ、来日もされました。


80年代、コルカタ(カルカッタ)の安宿にはマザーテレサのお手伝いをする欧米のツーリストがときどき滞在していました。当時何をしているのか知らなかったので彼女たちに質問したのを覚えています。




マザーテレサが開設した『死を待つ人の家』でボランティアとして一定期間お手伝いをするためにインドに来たと教えてくれました。奉仕、ボランティア、という言葉から

マザーテレサのことを知りたくなり、旅先でも本を読んだり写真を集めたり。




人のために心から尽くす、祈る、無償の愛はマザーテレサにはごく自然のことですが、いまだになかなかできていません。


地球規模でいろいろなことが起こっている今、世界が平和になりますようにと祈ることから始めています。


追記。"世界平和のために何をしたらいいのか”という問いに、マザーテレサは、”あなたの家に帰ってあなたの家族を愛しなさい”と答えていました。



bottom of page