vol.15 不思議で美味しい、インドのお菓子




出張時代にインドのお菓子をよく食べていました。打ち合わせの休憩タイム

にスタッフが用意してくれたおやつをご紹介。この可愛い布カバーの付いた

素焼きポットに入っているのはアイスクリームのようなスイーツ。ドライフルーツやナッツ、スパイスが混ざったコクのある甘さが癖になる美味しさ。”Kurfi"クルフィという名前だったような。。




見た目が餃子にそっくりなお菓子もあります。3月のホーリーフェスティバルの時期に

食べられる"Gujia"グジャ。こちらもドライフルーツや濃縮乳などの餡がたっぷり入ったパイのような食感のスイーツ。




シロップに浸かっている白くて丸いのは"Rasgulla"ラスグッラ、スポンジのような食感で

ジューシーなミルク味。銀紙が貼り付けてあるのは"Balfi"バルフィ、牛乳と砂糖で

作ったほろっとした半生タイプ。スパイシーなさくさくしたスナック菓子はお口直し用。


おやつタイムのお菓子はほんの一部で、インドにはかなり甘いものからマイルドなもの

まで、ミルクや穀物をベースにしたスイーツが多く味付けは意外に素朴です。暖かくなると

インドお菓子が恋しくなってしまう、旅がしたくなる季節がまたやってきます。