top of page

チャンドラの写真




旅で出会ったインド人でチャンドラという男の子がいました。クリッとした丸い目でよく笑い話題も豊富、写真好きでインド各地で撮った写真はどれも視点が面白く、何枚かお願いして譲ってもらいました。



そのなかの1枚がこちら。プーリーのフィッシャーマンヴィレッジ (漁村) で撮った写真。

布を巻いて壺の水を浴びていた女性が布を広げた瞬間をパチリ、インド女性のこういう姿はとても珍しく、リアルな漁村と相まってまるで映画のワンシーンのような写真です。



さっそく漁村の木工細工のお店に額装を依頼。手作りらしい素朴なフレームに飾られた写真はこの後の旅のお供になりました。


あの時、写真の勉強でイギリスに渡ると言って瞳を輝かせていたチャンドラ。”チャンドラ”はヒンディー語で”月”という意味、今でも美しい月を見ると彼を思い出します。

コメント


bottom of page